大人の上野クリニックまとめ!

HIVの予防法

膣性交、アナルセックス、オーラルプレイ、全てコンドーム装着で!
HIVの一番の予防法は、性行為をしないこと。ですが、それは、なかなか難しいことなので…

クンニンリングスもコンドーム必着!

HIVの主な感染経路は、性行為、血液(感染)、母子(感染)の3種類。その中で最も多いのは、やはり、性行為による感染で、全体の9割近くを占めているようです。

というわけで、HIVの一番の予防法は、「性行為をしないこと」になるのですが、実際には、それはなかなか難しいことなので、現実的には、性行為をする際には、「HIV感染のリスクが高い行為(プレイ)は避けるようにする」ことが、一番の対処(予防)法ということになります。HIV感染のリスクが高い行為としては、避妊具なしで行う膣性交やアナルセックス、オーラルセックスなどが挙げられるので、そういった行為をする場合には、コンドームを正しく、しっかりと装着して、精液や膣分泌液、血液などが直接触れないようにすることが、非常に重要(大切)になります。

そんなわけで、HIVの感染を防ぐためには、膣や肛門への性器の挿入行為ではもちろんのこと、オーラルセックスでも(フェラチオだけでなく、クンニリングスも)、しっかりとコンドームを装着して行うことが必須行為となります。

ちなみに、上野クリニックでHIVの検査をしてもらった場合の料金は、10,000円であるようです。

包茎改善まとめ 記事一覧 >

ED解消まとめ 記事一覧 >

性病予防・治療まとめ 記事一覧 >

ペニス増大まとめ 記事一覧 >

アダルト情報まとめ 記事一覧 >