大人の上野クリニックまとめ!

加齢と包皮

皮が弛み、性感が低下!? “第二の包茎”に注意!
年を取ると、体のいろんな部分が衰えてくる。なので、ペニスの皮も…

良好な感度を取り戻すためには、余った皮の切除も一つの方法!?

 
年を取ると、次第に下半身が衰えてきて、場合よっては、EDになったりもします。なので、日頃の健康管理が非常に重要。具体的には、規則正しい生活を心がけ、食事は栄養のバランスがとれたものにする。当然ながら、暴飲暴食は厳禁。また、仕事のプレッシャーなどもEDの大きな原因になるので、できるだけストレスを溜めないように努力する。現実的には、ワーカホリックな日本人には、なかなか難しいことなのですが…。

いずれにしろ、ある程度の年齢に達したら、いつ体に不調が現れてもおかしくないので、十分な注意が必要。EDまでにはいかなくても、下半身の元気がなくなることは、ある意味、当たり前なので、ペニスにも大きな注意を払う必要があります。若い頃には考えられなかった、“ペニスの皮が弛み始めたことが原因で感度が低下した”、なんてことが起こる可能性もあるので!

というわけで、ペニスの皮の弛みも要注意。第二の包茎と言われる、この現象が起こると、弛んだことによって余り気味になった皮が、性的な刺激を吸収してしまうため、性感が大幅に低下することがあるので、まったく油断はできません。なので、ある程度の年齢に達したら、ペニスの皮のチェックも必須にして、重要になります。また、実際に皮が弛んでしまったら、スパッと切除してしまう(もちろん、自分でではなく、専門のクリニックで)ことも、一つの選択肢になります。

ちなみに、上野クリニックでは、包茎の治療だけでなく、そういった悩み(相談)にも電話やメールで対応してくれるようです。

包茎改善まとめ 記事一覧 >

ED解消まとめ 記事一覧 >

性病予防・治療まとめ 記事一覧 >

ペニス増大まとめ 記事一覧 >

アダルト情報まとめ 記事一覧 >