大人の上野クリニックまとめ!

包茎手術後のケア

勃起するだけで痛みが!? 手術後は静かに過ごすことが一番大事!
他の手術と同様に、包茎手術後にも十分なケアが必要。なので…

相談したいことがあれば、すぐに電話を!

包茎手術を受けたら、だいたい3週間くらいは、激しい運動は控えなければなりません。当然ながら、セックスやマスターベーションも厳禁。また、手術をしてから1週間~10日くらいは、お風呂も控える必要があるので、汗をたくさんかきやすい夏場は、ちょっと大変(シャワーは、翌日からOKであることが多いようです)。

というわけで、包茎手術後の一番のケアは、できるだけペニスに刺激を与えないように、静かに過ごすこと。勃起をしただけでも痛みが伴うことになるので、性的な刺激を受けないようにすることも大切。勃起に関しては、夜間に眠っている間に勃起してしまうことがあるので、そのことにも大きな注意が必要になります。寝ている間に性的な刺激を受けるようなことがなくても、尿が膀胱に溜まることで勃起することがあるので、就寝前にはあまり水分をとらず、用を足してから床に就くようにすることなども重要になります。

 
ちなみに、上野クリニックでは、包茎手術を受けた患者さんの心と体をケアするために、24時間体制で専門のスタッフが対応しているようです。

包茎改善まとめ 記事一覧 >

ED解消まとめ 記事一覧 >

性病予防・治療まとめ 記事一覧 >

ペニス増大まとめ 記事一覧 >

アダルト情報まとめ 記事一覧 >