大人の上野クリニックまとめ!

包茎男性の本音は?

条件が整って、タイミングが合えば治してみたい!?
真性包茎やカントン包茎は、日常生活に支障をきたすことがあるから、早期の治療が必要。仮性包茎も、マメな洗浄を怠れば、いろいろな問題が発生する可能性がある。見栄えの問題もあるし。となれば当然…。

アンケート調査の結果に驚愕!?

 
上野クリニックのホームページに掲載されているアンケート調査(包茎の男性100人に、「包茎を治したいと思う?」と質問)によると、包茎を治したいと思っている男性は、なんと8割超え! ストレートに「治してみたい」と回答したのは、全体の3割ほど(30.1%)の男性であったものの、若干、トーンが弱めな「できれば治してみたい」と回答した男性が50.5%もいたので、二つの回答を合わせると、80.6%という非常に高い数字に!

 
というわけで、世の中には、「治してみたい」という気持ちを持っている包茎の男性が、たくさんいることが判明。しかしながら、それらの男性のすべてが実際に包茎の治療をするわけではなく、「“治したい”という気持ちは持ちながら、そのまま過ごしていく」というケースの方が、おそらく多いはず。「“できれば”治してみたい」と回答した男性の本音は、“チャンスがあれば”くらいの消極的というか、曖昧な気持ちである可能性が高いので。

 
とは言え、実際に、「治してみたい」という気持ちを持つ包茎男性が、全体の8割以上を占めていたことは事実。なので、包茎であることが悩みになるのは、ある意味、普通。上野クリニックでは、包茎の治療だけでなく、包茎に関するあらゆる悩みや疑問にも応(答)えてくれるようなので、もし包茎であることが気になっていたら、恥ずかしがらずに問い合わせ(相談)をしてみるといいかもしれません。

包茎改善まとめ 記事一覧 >

ED解消まとめ 記事一覧 >

性病予防・治療まとめ 記事一覧 >

ペニス増大まとめ 記事一覧 >

アダルト情報まとめ 記事一覧 >