大人の上野クリニックまとめ!

症状が現れにくい性病

クラミジアと淋病は、8割の女性に症状が現れない!?
性病の中には、症状が現れにくいものがいくつかあります。

性病は、「症状が出ていないから安心」とは言えない!?

感染者数が最も多く、その数は100万人以上とも言われているクラミジアは、実は、症状が現れにくく、特に女性の場合は、症状が出る確率は20%程度と言われています(男性は50%程度)。となれば当然、知らず(感染に気付かず)に誰かにうつしてしまうことも多くなるため、その結果、感染が拡大することになっています。

というわけで、残念ながら、性病は、「症状が出ていないから安心」ということにはなりません。なので、定期的に性病の検査を受けることが大切になります。症状が現れにくい性病には、クラミジアの他にも、梅毒やエイズ、淋病(男性は症状が出ることが多いのですが、クラミジアと同じように、女性の場合は、2割程度しか症状が現れないと言われています)など、いくつかあるので、風俗遊びをしたり、パートナー以外の女性と性行為をすることがある男性は、特に注意(当然、ケアも)が必要になります。

ちなみに、上野クリニックでは、性病の治療だけでなく、性病に関するあらゆる悩みや疑問にも応(答)えてくれるようなので、「いきなり病院に行くことに抵抗を感じる」という方は、まずは一度、電話かメールで問い合わせ(相談)をしてみるといいかもしれません。

包茎改善まとめ 記事一覧 >

ED解消まとめ 記事一覧 >

性病予防・治療まとめ 記事一覧 >

ペニス増大まとめ 記事一覧 >

アダルト情報まとめ 記事一覧 >