大人の上野クリニックまとめ!

泌尿器科で包茎手術を受けるメリット

真性包茎とカントン包茎は保険が適用されるので…
包茎の手術は、専門のクリニックだけでなく、病院の泌尿器科でも受けることができます。

仕上がりの美しさを重視するなら専門クリニック!?

包茎手術を病院の泌尿器科で受ける最大のメリットは、ズバリ、出費を安く抑えることができること! 包茎手術の専門クリニックで手術を受けた場合は、費用が10~30万円くらいかかるようですが、病院の泌尿器科ならば2~3万円程度で手術をしてもらえるので、金銭的な余裕があまりない場合には、非常に助かります。


なぜゆえに、そこまで大きな金額の差があるかと言えば、それは、病院の泌尿器科で手術を受けた場合は、保険が利くから。ですが、保険が適用されるのは、真性包茎とカントン包茎だけ。なので、仮性包茎には、残念ながら、そのメリットはありません。

 
というわけで、真性包茎とカントン包茎であった場合は、病院の泌尿器科で手術を受けることも、有力な選択肢の一つになります。しかしながら、泌尿器科で行われる包茎手術は、真性包茎やカントン包茎のペニスを、日常の生活の中で支障のない状態(仮性包茎)にするだけなので、ズル剥けにはならず、専門のクリニックのような仕上がりの美しさを期待することもできないので、その辺のことが気なる方は、要検討ということになります。


ちなみに、上野クリニックでは、安全面だけでなく、仕上がりの美しさも重視した手術を行っているようです(当然ながら、それなりの料金がかかるようです)。

包茎改善まとめ 記事一覧 >

ED解消まとめ 記事一覧 >

性病予防・治療まとめ 記事一覧 >

ペニス増大まとめ 記事一覧 >

アダルト情報まとめ 記事一覧 >