大人の上野クリニックまとめ!

「ズル剥けでも先細りだと…」

威風堂々としたマツタケ型のペニスは、男の憧れ!?
包茎手術を受けて、晴れてズル剥けになれたとしても、ペニスの形状が先細りであると、他の男性にペニスを堂々と見せつけることは難しい。先細り型のペニスは、どうしても弱弱しく見えてしまうので…(もちろん、感じ方には、個人差があるのですが…)。

先細りを解消するためにペニス増大治療を受ける際には、料金のことも含め、事前に下調べを!

包茎や短小とともに、男性を大きく悩ませているのが、ペニスの形状の問題。ドリルのような形をした先細り型のペニスは、どうしても弱弱しく見えてしまうので、それがコンプレックスになるケースが多いから。


しかしながら、ペニス増大治療には、亀頭を大きくしてくれるものもあるので、ちょっと安心(それなりの出費を覚悟しなければなりませんが)。その方法はズバリ、亀頭にヒアルロン酸を注入する! というもの。そうすると、亀頭全体が一回り大きくなり、先細りが改善されて見栄えがよくなるだけでなく、性感が増す、ということなので、メリットがいっぱい。


ただし、ヒアルロン酸は元々、体内にあるものなので、亀頭に注入してから半年~1年くらい経過すると、体内に吸収されてしまうので、亀頭を大きくしたままにしておくためには、継続的な治療(注射)が必要。なので、金銭的な負担が少なくはないようで…。


ちなみに、上野クリニックでは、ペニス増大の治療だけでなく、電話やメールであらゆる悩みや疑問にも応(答)えてくれるようなので、治療の内容や料金のことで確かめたいことがあったら、まずは一度、問い合わせ(相談)をしてみるといいかもしれません。

包茎改善まとめ 記事一覧 >

ED解消まとめ 記事一覧 >

性病予防・治療まとめ 記事一覧 >

ペニス増大まとめ 記事一覧 >

アダルト情報まとめ 記事一覧 >