大人の上野クリニックまとめ!

仮性包茎こそスタンダード?

10人中7人が仮性包茎なら、恥じる必要はなし!?
日本人男性の約7割が仮性包茎。しっかりとした調査に基づいた信頼すべきデータがあるわけではないようですが、圧倒的に仮性包茎の男性が多いことは、紛れもない事実であるようです。

繊細ゆえにコンプレックスを…

 
全体の7割の男性が仮性包茎ならば、仮性包茎であることを恥じる必要はない、はずなのですが、目の前にズル剥けの男性が現れると、どうしても劣等感を抱いてしまう。それはおそらく、男性が女性以上に繊細な生き物だから。そういった感情は、白人男性の容姿や体の大きさに対して本能的に抱いてしまう、コンプレックスに似ているのかもしれません。
というわけで、日常生活に支障をきたしていなくても、コンプレックスの解消のために仮性包茎の手術を決意する男性も少なくないようです。その中には、「温泉や銭湯で、コソコソと前を隠すようなことはせず、ズル剥けになったペニスを堂々と見せつけてやりたい!」などといった、大いなる願望を抱いて、包茎の手術を決断した男性も、きっといたはず。包茎の男性にとっては、温泉や銭湯は、癒しだけでなく、少なからぬストレスを感じる場所でもあるので。
そんなわけで、仮性包茎であることがどうしても気になってしまう男性は、包茎の治療(手術)を受けることが一つの選択肢となります。ちなみに、上野クリニックでは、包茎の治療だけでなく、包茎に関するあらゆる悩みや疑問にも応(答)えてくれるようなので、もし仮性包茎であることがコンプレックスになっている場合は、まずは一度、電話かメールで問い合わせ(相談)をしてみるといいかもしれません。

包茎改善まとめ 記事一覧 >

ED解消まとめ 記事一覧 >

性病予防・治療まとめ 記事一覧 >

ペニス増大まとめ 記事一覧 >

アダルト情報まとめ 記事一覧 >