大人の上野クリニックまとめ!

真性包茎の問題

真性包茎は、女性を不安にさせる!?
真性包茎は、医療保険が適用されます。なぜならば治療が必要であるからです。

医療保険が適用されることの意味

 
真性包茎であっても、性行為は可能。子供を作ることもできます。ですが、包皮を剝くことができないため、その内側の部分が不衛生になりやすく、それが悪臭の原因になります。また、ずっと包皮に覆われているため、亀頭の正常な発育が妨げられてしまう、というデメリットもあります。さらに、不衛生さの度合いが高くなり、そのまま放置してしまうと、最悪の場合、陰茎癌を招くことにもなる、とも言われています。
というわけで、真性包茎は、早めの治療が必要になります。真性包茎は医療保険が適用されるのですが、それは、「日常生活に支障をきたすことがあるので治療が必要」という意味でもあるのです。真性包茎には、女性を不安にさせてしまう(衛生面の問題だけでなく、子作りに関しても)という、非常に大きなデメリットもある、ということも頭に入れておいた方がいいかもしれません。
ちなみに、上野クリニックでは、包茎の治療だけでなく、包茎に関するあらゆる悩みや疑問にも応(答)えてくれるようなので、もし何か不安に感じていることがあったら、まずは一度、電話かメールで問い合わせ(相談)をしてみるといいかもしれません。

包茎改善まとめ 記事一覧 >

ED解消まとめ 記事一覧 >

性病予防・治療まとめ 記事一覧 >

ペニス増大まとめ 記事一覧 >

アダルト情報まとめ 記事一覧 >