大人の上野クリニックまとめ!

包茎手術の痛み

麻酔をすれば大丈夫なはずだけど、その麻酔自体が…
包茎手術は、ペニスにメスを入れる外科手術。なので、当然、痛みも…。

段階麻酔で痛みを軽減!

「包茎手術って、メスを入れる場所が場所だけに、かなり痛いのでは?」。なんて不安を抱いている方も、きっと少なくないはず。だけど、心配はいりません。痛みを感じないように、ペニスにメスを入れる前に、ちゃんと麻酔をしてくれるので!
しかしながら、それでも、「麻酔って、注射でしょ? その注射自体が痛いんじゃないの?」と思われる方もいるかもしれません。確かに、麻酔自体に痛みを感じる方もいることでしょう(当然、個人差があります)。ですが、そういう方のために、麻酔を数段階に分けて行っている(基礎麻酔から深部冷却へと進み、最後に極細針で麻酔薬を注入、というような感じで)クリニックもあるので、やはり、心配はいらないのです(ネットで検索をすれば、すぐに見つけられるので)。
というわけで、メインの包茎手術だけでなく、その前の段階の麻酔の仕方も、病院(クリニック)によって微妙に異なってくるので、実際に包茎手術を受ける際には、情報収集や確認が非常に大切になります。
ちなみに、上野クリニックでは、麻酔の痛みを抑える対策も万全であるようです(ホームページにきちんと記載されています)。

包茎改善まとめ 記事一覧 >

ED解消まとめ 記事一覧 >

性病予防・治療まとめ 記事一覧 >

ペニス増大まとめ 記事一覧 >

アダルト情報まとめ 記事一覧 >