大人の上野クリニックまとめ!

包茎とオナニーの関連性

オナニーばかりしていると、包皮が伸びて包茎になる!?
「思春期にオナニーをやり過ぎると、包茎になる」。なんてことが、たまに言われたりしますが、果たして、それって、真実なのでしょうか?

オナニーのやり過ぎで警戒すべきは、包茎ではなくED?

 
「オナニーをやり過ぎると包茎になる」という趣旨の記事が、一部のサイトやブログの記事などに掲載されていたりもしますが、それには、医学的な根拠がないようです。なので、オナニー好きであったとしても、何も心配をする必要はないのですが、オナニーのやり方には少し注意が必要になります。ペニスを握った手を上下に激しく動かす、刺激の強いオナニーに慣れてしまうと、女性の膣の中に挿入してピストン運動しただけでは満足ができなくなり、その結果、EDになってしまう可能性が出てくるからです。
なので、オナニーのし過ぎで警戒すべきは、包茎ではなくEDということになるわけですが、いずれにしろ、やり過ぎはよくないので(セックスと同じように、オナニーも心臓に負担をかけるので、中高年男性は注意が必要になります)、オナニーのやり方と頻度に関しては、一度、じっくりと検討した方がいいかもしれません。
ちなみに、上野クリニックのホームページには、オナニーと包茎の関連性に関する記事は掲載されていないようです。

包茎改善まとめ 記事一覧 >

ED解消まとめ 記事一覧 >

性病予防・治療まとめ 記事一覧 >

ペニス増大まとめ 記事一覧 >

アダルト情報まとめ 記事一覧 >