大人の上野クリニックまとめ!

ペニス増大 不感症改善法

年を重ねていけば、性感が低下するのは当たり前!?
早漏防止法は、亀頭全体に薄くヒアルロン酸を注入することによって、早漏の原因になっている敏感すぎる亀頭を保護し、長持ちする逞しいペニスにパワーアップさせる治療方法。ペニス増大治療には、それとは逆の方法もあるようで…。

ペニスの皮が弛んで余り出す、第2の包茎現象に注意!

 
人間、年を取れば、いろいろなところが衰えてくるもの。残念ながら、ペニスも例外ではなく、年齢とともに勃起力が低下し、外的な刺激に対して、少しずつ鈍く(不感症気味に)なっていきます。また、年齢を重ねていくにつれ、少しずつ包皮が弛んでいくので、その余った皮に刺激が吸収されてしまい、性感が鈍くなっていったりもします(当然ながら、個人差があります)。
というわけで、若い頃のような元気な下半身を取り戻すために、クリニックの門を叩く中高年男性も少なくないのですが、上野クリニックでは、そういった男性には、「性感アップ包皮切除術」なる治療方法を勧めているようです。ちなみに、上野クリニックの「性感アップ包皮切除術」は、加齢によって弛んできた包皮を切除することによって、カリの機能を取り戻し、男性の不感症を改善する治療方法であるようです。
加齢とともに皮が弛んで余ってくる現象は、第2の包茎と言われ、中高年の男性には珍しくないことのようなので、もし同じような状態になっていたら、恥ずかしがらずに病院に行き、専門の医師にいろいろと相談してみるといいかもしれません。

包茎改善まとめ 記事一覧 >

ED解消まとめ 記事一覧 >

性病予防・治療まとめ 記事一覧 >

ペニス増大まとめ 記事一覧 >

アダルト情報まとめ 記事一覧 >