大人の上野クリニックまとめ!

包茎と早漏

常に包皮にガードされていれば、亀頭が敏感になるのは当然!?
包茎は早漏になりやすい、とよく言われます。「包茎であると、亀頭が常に包皮に守られている状態になっているため、外からの刺激に対して敏感になりやすいから」というのが、その理由であるようなのですが…。

早漏になりやすいのは真性よりも仮性!?

 
「亀頭が常に包皮に覆われていると、外からの刺激に対して敏感に(弱く)なる」ということは、確かにあるようです。

なので、勃起時に亀頭が露出することになる、仮性包茎であった場合は、「早漏になりやすい」とも、確かに言えるようです。

ですが、真性包茎であった場合は、勃起しても、亀頭はずっと包皮に覆われたままで、ガードされ続けることになるので、そう(早漏になりやすい)とは言えないようです。
というわけで、仮性包茎であった場合は、平常時でもマメに包皮を剝くようにして、亀頭を外からの刺激に慣れさせるように(強く)することが必要になってきます(真性包茎の場合は、早漏云々ではなく、その他に大きな問題があるので、早めに手術をすることが必要)。
ちなみに、上野クリニックでは、包茎の治療(手術)だけでなく、包茎に関するあらゆる悩みや疑問にも応(答)えてくれるようなので、もし包茎と早漏が気になっているようだったら、電話かメールで一度、問い合わせ(相談)をしてみるといいかもしれません。

包茎改善まとめ 記事一覧 >

ED解消まとめ 記事一覧 >

性病予防・治療まとめ 記事一覧 >

ペニス増大まとめ 記事一覧 >

アダルト情報まとめ 記事一覧 >