大人の上野クリニックまとめ!

真性包茎とセックス

女性の愛撫や挿入で包皮がめくれてしまうと、亀頭に激しい痛みが伴うことになり…
「自分は真性包茎の童貞なのだけど、セックスはできるのだろうか?」。そんな疑問と不安を抱えている男性も、もしかしたらいるのでは? 今回は、真性包茎の男性にとっては、かなり深刻と思われるおな悩みについて、ズバッと切り込ませていただきます!

“女性に嫌われてしまうかも!?”という不安も大きな障害に!?

先に結論を申し上げますと、真性包茎でも、セックスをすることはできます。ただし、女性に口や手で愛撫をしてもらったり、女性の膣の中にペニスを挿入した時などに、包皮がめくれて亀頭の先っぽが露出してしまうと、痛みを伴うことになり、セックスに集中することができなくなってしまいます(もちろん、必ずそうなるというわけではありません)。また、男のプライドから相手の女性に真性包茎であることを告げることができず、“真性包茎だとバレたらどうしよう!? やっぱり、引かれたり、嫌われたりするのかな?”などと不安を感じながらセックスをすることになるので(こちらも当然ながら、すべての真性包茎の男性に当てはまるわけではなく、明るく告白できる人もいます)、やはり、セックスに集中することが難しくなってしまいます。となれば当然、気持ちよさを感じる余裕もなくなってしまうので…。
というわけで、もし、“何の不安も感じずにノビノビとセックスを楽しみたい!”という気持ちがあるのなら、治療(手術)を行った方がよい、ということになります。仮性包茎と違い、真性包茎は日常生活に支障をきたすことがあるので(だから、保険が適用されるのです)、早期の治療が必要、とも言うことができます。真性包茎であった場合、「包皮が邪魔をしてしまうため、射精しても子宮に十分な量の精子を届かすことができず、不妊の原因になることもある」などとも言われているので、自分の未来やパートナーの女性のことを考慮すると、やはり、早めに治療(手術)を受けることが賢明な方法、ということになるでしょう。
ちなみに、上野クリニックでは、包茎の治療だけでなく、包茎に関するあらゆる悩みや疑問にも応(答)えてくれるようなので、もし、“手術を受けたいという気持ちはあるのだけど、なかなか踏ん切りがつかない”という状態であったら、まずは一度、電話かメールで問い合わせ(相談)をしてみるといいかもしれません。

包茎改善まとめ 記事一覧 >

ED解消まとめ 記事一覧 >

性病予防・治療まとめ 記事一覧 >

ペニス増大まとめ 記事一覧 >

アダルト情報まとめ 記事一覧 >