大人の上野クリニックまとめ!

放置すると怖い性病

自然治癒する性病はない!?
性病を放置すると、最悪の場合、ガンになることがあります。もちろん、すべての性病が、ガンになる可能性を持っているわけではありませんが、それでも…。

不妊症や無精子症になることもあるので細心の注意を!

 
まず、「性病は、自然治癒することがない」ということを心得ておく必要があります。性病に感染しても、自覚症状がなかったり、症状が現れてもすぐに(一旦)治まることなどもあるのですが、そういった場合でも、性病は少しずつ着実に進行し、徐々に体を蝕んでいくからです。
特に、女性は、体の構造が男性とは違い、性器が体の内部にあるため、細菌が繁殖しやすく、放置してしまうと、重症化してしまう確率が高くなってしまいます。例えば、最も感染者が多いクラミジアに女性がかかった場合、治療をせずに放置すると、卵管炎や子宮内膜炎になり、さらに悪化すると、不妊症になってしまうこともあります。また、女性が淋病になったことに気付かずに放置してしまった場合も(ちなみに、女性の感染者の多くは、淋菌に感染しても症状が出ない、と言われています)、やはり、不妊症になる可能性が出てきてしまいます。もちろん、注意が必要なのは女性だけではなく、男性も性病を放置すると、尿道炎や精巣上体炎になり、最終的には無精子症に陥ることもあるので、早期の発見&治療を心がけるようにしなければなりません。
ちなみに、上野クリニックでは、性病の治療だけでなく、性病に関するあらゆる悩みや疑問にも応(答)えてくれるようなので、もし何か下半身に異変を感じたら、まずは一度、電話かメールで問い合わせ(相談)をしてみるといいかもしれません。

包茎改善まとめ 記事一覧 >

ED解消まとめ 記事一覧 >

性病予防・治療まとめ 記事一覧 >

ペニス増大まとめ 記事一覧 >

アダルト情報まとめ 記事一覧 >