大人の上野クリニックまとめ!

シアリス 驚異の持続時間を誇る一番新しいED治療薬

週末にたっぷり愛し合いたい方に最適!
シアリスは、バイアグラ、レビトラに続いて三番目に登場したED治療薬。持続時間がレビトラの2倍以上という、非常に効果が長持ちするお薬です。

金曜の夜に飲んでおけば、日曜の朝までOK!?

シアリスが登場したのは、今から14年前のこと。2003年にアメリカのイーライリリー・アンド・カンパニーから発売され、日本では2007年に認可されました。先行して発売されていたバイアグラやレビトラとは成分が大きく異なっているため、持続時間が非常に長く(10mgのものが20~24時間、20mgのものは30~36時間)、「いきなり大きな効果が現れるのではなく、自然な感じでジワジワと効いてくる」という特徴を持っています。
というわけで、シアリスは、欧米諸国では、“ウィークエンドピル”などと呼ばれたりもしています(金曜の夜に服用すれば、日曜の朝まで効果が持続するという意味で)。また、シアリスには、食事の影響を受けにくいという特徴もあるため、あっさりとした軽めの食事であれば食後に服用することも可能(摂取カロリーが800kcalを超えてしまうと、影響が出やすくなる、とされています)。ただし、やはり、空腹時に服用した方が、効果が大きくなるので、基本的には、「食前に服用して事に及ぶようにした方がよい」ということになります。
ちなみに、上野クリニックでシアリスを処方してもらった場合の料金は、10mgのものが2,000円(1錠)で、20mgが2,100円(1錠)になるようです。

包茎改善まとめ 記事一覧 >

ED解消まとめ 記事一覧 >

性病予防・治療まとめ 記事一覧 >

ペニス増大まとめ 記事一覧 >

アダルト情報まとめ 記事一覧 >