大人の上野クリニックまとめ!

バイアグラを使用する際の注意事項

バイアグラの服用は、正しい使用方法を把握してから!
バイアグラを一日に服用できる回数は、残念ながら、一度だけ。バイアグラは、下半身をビンビンにしたい時にいつでも、一日に何度でも使用していいわけではないので、注意が必要となります。

副作用や併用禁忌薬、服用するタイミングなどを把握しておく必要があり!

 
バイアグラには、血管の拡張作用があります。なので、バイアグラを服用すると、陰茎海綿体に血液が流れ込みやすくなり、EDの男性でも勃起がしやすくなるわけです。しかしながら、バイアグラを服用すると、血管が拡張することによって、血圧が低下することになるため、様々な副作用(目まいや顔の火照り、胃痛、鼻水、鼻づまりなど)が現れる可能性が出てきます。また、バイアグラには多くの併用禁忌薬というものもあるため(心臓発作用の薬であるニトログリセリンと併用してしまうと、死を招く恐れもあります)、実際に服用する際には、事前に正しい使用方法を把握しておく必要があります。
バイアグラを一日に服用できる回数は一度だけで、性行為の30分くらい前に服用すると陰茎が勃起し、2~3時間ほど性行為が行える状態になります。また、バイアグラは、食事をした後に服用すると、効果が現れづらくなってしまうため、空腹時に服用するのがベストとされています。なので、食事をした場合は、1時間以上、間をあける必要が出てきます。
というわけで、バイアグラを実際に服用する際には、多くの注意事項を頭に入れておかなければなりません。なので、最初に、専門の医師の診察を受けることが必須にして、非常に大切になります。ちなみに、上野クリニックでは、EDの治療だけでなく、EDに関するあらゆる悩みや疑問にも応(答)えてくれるようなので、「いきなり病院に行くことには抵抗がある」という方は、まずは一度、電話かメールで問い合わせ(相談)をしてみるといいかもしれません。

包茎改善まとめ 記事一覧 >

ED解消まとめ 記事一覧 >

性病予防・治療まとめ 記事一覧 >

ペニス増大まとめ 記事一覧 >

アダルト情報まとめ 記事一覧 >