大人の上野クリニックまとめ!

バイアグラ 医師の診断の重要性

バイアグラは安全な薬だが、使用方法を守らないと、最悪の場合、死に至ることも!?
EDの治療薬と言えばバイアグラ。ですが、バイアグラは、誰にでも効くというわけではなく、臨床実験では、約3割の男性にしか効果が見られていないようです。なので、まずは医師の診察を受けることが大切。心臓に疾患のある方などは、使用を控えなければなりませんし。

心臓や血管の疾患を持つ方は、使用厳禁!?

 
バイアグラはEDを改善し、男性機能を高めてくれる、とても嬉しい薬。ですが、副作用や併用禁忌薬などもあるので、実際に使用する際には、大きな注意が必要になります。
バイアグラの副作用の中で、最も多く見られるのは、目まいと顔の火照り(顔面紅潮)。その他にも、目の充血や視覚異常、胃痛、鼻水、鼻づまりなどの症状が現れることがあります。薬が効いている間の4~5時間程度で治まるようであれば、特に問題はないのですが、それらの症状が長時間に渡って持続する場合は、当然ながら、病院に行って、診察や治療を受ける必要が出てきます。
また、バイアグラを使用すると、血圧が急激かつ大幅に低下するため、狭心の症状が現れることがあるので、 心臓や血管の疾患を持つ方や低血圧または高血圧症の方、脳梗塞や心筋梗塞などを患った経験のある方などは、使用する前に医師の診断と許可が必要となります。さらに、バイアグラは、硝酸剤や塩酸アミオダロンを含む抗不整脈薬などとの飲み合わせが禁じられているので、併用禁忌薬を事前にチェックすることも必須となります。
というわけで、ネット通販で適当にバイアグラを購入して、医師の診察を受けずに使用するようなことは、避けなければなりません。ちなみに、上野クリニックでは、EDの治療だけでなく、EDに関するあらゆる悩みや疑問にも応(答)えてくれるようなので、バイアグラの使用を検討している方は、一度、電話かメールで問い合わせ(相談)をしてみるといいかもしれません。

包茎改善まとめ 記事一覧 >

ED解消まとめ 記事一覧 >

性病予防・治療まとめ 記事一覧 >

ペニス増大まとめ 記事一覧 >

アダルト情報まとめ 記事一覧 >