大人の上野クリニックまとめ!

包茎手術 病院の泌尿器科と専門クリニック

仕上がりの美しさを重視するなら専門クリニック!?
包茎手術は、専門のクリニックだけでなく、病院の泌尿器科でも受けられます。ですが、どちらでも同じような治療(手術)が受けられるわけではないようで…。

保険が利かないのなら、熟練の技術を持つ専門の医師に!

 
病院の泌尿器科で包茎の手術を受けた場合の最大のメリットは、ズバリ、費用(料金)を安く抑えることができること! 真性とカントン包茎は保険が利くため、自己負担額は実費の3割で済むからです。ただし、仮性包茎は保険の適用外なので、泌尿器科で手術を受けても、自由診療扱いになり、10割負担となります。
なので、仮性包茎であった場合は、泌尿器科で手術を受けることの最大のメリットがなくなってしまいます。となれば当然、「それなら専門のクリニックで」ということになります。専門クリニックに在籍している医師たちは、言わば包茎手術のプロフェッショナル。保険が利かないのであれば、熟練の技術を持つ医師に手術をしてもらったほうがいい、と考えることは当たり前。実際、包茎手術の専門クリニックは、単に包皮を切除するだけでなく、術後の状態を美しく保つことを強く意識してオペを行っているので、傷跡が残ってしまうようなことは少ないようですし(もちろん、例外もあるので、実際に包茎の手術を受ける際には、クリニック選びがとても大切になります)。
ちなみに、上野クリニックでは、包茎の治療(手術)だけでなく、包茎に関するあらゆる悩みや疑問にも応(答)えてくれるようなので、何か気になることがあったら、電話かメールで問い合わせ(相談)をしてみるといいかもしれません。

包茎改善まとめ 記事一覧 >

ED解消まとめ 記事一覧 >

性病予防・治療まとめ 記事一覧 >

ペニス増大まとめ 記事一覧 >

アダルト情報まとめ 記事一覧 >