大人の上野クリニックまとめ!

ペニス増大 最もポピュラーな方法

ヒアルロン酸はもともと体の中に存在しているものなので、ペニスに注入しても安全!
ヒアルロン酸の注射(注入)から器具を使う方法まで、ペニス増大にはいろいろなやり方があります。ですが、その中には、あまり効果が望めないものや危険が伴う方法もあるので、大きな注意が必要になります。

増大させたままの状態を維持するためには継続的なヒアルロン酸の注入が必要

ペニス増大の代表的な方法と言えば、ズバリ、亀頭へのヒアルロン酸の注入! ヒアルロン酸は、人間の体を構成しているムコ多糖の一種で、体のいたるところに存在しているものなので、ペニスに注入しても安全性に問題がないので、多くのクリニックがその治療方法を採用しています。ただし、ヒアルロン酸は、もともと人間の体の中に存在しているものということで、亀頭注入(注射)後に半年から1年くらい経過すると、体の中に吸収されてしまうので、そうすると当然ながら、亀頭の大きさも元に戻ってしまいます。なので、治療後のペニスの大きさを維持するためには継続的なヒアルロン酸の注入が必要で、そのためにはある程度の出費を覚悟しなければなりません。
というわけで、安全かつ継続的にペニスを増大させるためには、正直なところ、少なくない費用が必要になります。ちなみに、上野クリニックでペニス増大の治療(ヒアルロン酸注入)を受けた場合は、タイプⅠの粒子(小)なら120,000円(1本)~600,000円(5本)、タイプⅡの粒子(中)では150,000円(1本)~750,000円(5本)、タイプⅢとⅣの粒子(大)の場合は180,000円(1本)~900,000円(5本)ほどの料金がかかるようです。

包茎改善まとめ 記事一覧 >

ED解消まとめ 記事一覧 >

性病予防・治療まとめ 記事一覧 >

ペニス増大まとめ 記事一覧 >

アダルト情報まとめ 記事一覧 >