大人の上野クリニックまとめ!

性病の種類⑧ トリコモナス症

男性はほぼ無症状だが、女性には、尿道や膣の炎症、強い痒みや痛みなどの症状が!
トリコモナス症は、肉眼では見分けることが難しい、非常に小さな生物(原虫)が性器内に入り込み、炎症を起こす病気。性行為で感染する膣トリコモナス症の他に、大腸に感染して下痢を引き起こす腸トリコモナス症などもあります。

放置すると、不妊症や早産などを招く原因にもなるので、女性は特に注意!

トリコモナス症の病原体は原生生物のトリコモナスで、感染は性行為によって起こります。ですが、下着やタオル、便座などを介して感染することもあるので、身近にトリコモナス症の感染者がいた場合には、大きな注意が必要になります。
トリコモナス症の症状は、男性には出ないことが多いのですが、女性の場合は、トリコモナス症に感染すると、尿道や膣、膀胱などに炎症が起きたり、強い痒みや痛みを感じるようになります。そして、そのまま放置してしまうと、炎症が卵管まで進み、不妊症や早産、流産を招く可能性が出てきてしまうので、前述したような症状が出た場合は、できるだけ早く病院に行き、治療をしてもらうことが非常に大切になります。
というわけで、トリコモナス症は放置厳禁。仕事などの都合で病院に行くことができない場合は、最低でも検査キットを購入して、自宅でセルフチェックを行うようにしてください。ちなみに、上野クリニックでは、性病の検査や治療だけでなく、性病に関するあらゆる悩みや疑問にも応(答)えてくれるようなので、もし何か不安を感じたら、電話かメールで問い合わせ(相談)をしてみるといいかもしれません。

包茎改善まとめ 記事一覧 >

ED解消まとめ 記事一覧 >

性病予防・治療まとめ 記事一覧 >

ペニス増大まとめ 記事一覧 >

アダルト情報まとめ 記事一覧 >