大人の上野クリニックまとめ!

性病の種類⑥ ケジラミ症

夜に眠っていられないほどの強い痒みで悶絶確実!?
ケジラミに感染してからしばらくすると、痒みを感じるようになります。 それは、夜に眠っていられないくらい強いものなので、かなりシャレになりません。

感染者と同じタオルを使っただけでも感染する可能性が!

ケジラミは、人間の毛に寄生するシラミの一種で、体長は1~2mmほど。形はカニに似ていて、肉眼でも確認することができます。
ケジラミは、陰毛に寄生することが多く、そこで人間の血を吸い、陰毛の根元に1mm程度の大きさの黒い卵を産みつけます。ケジラミが陰毛に寄生すると、寄生された側の人間は非常に強い痒みを感じるようになり、時には、夜に眠っていられないほどの苦しみを味わうことにあります。なので、ケジラミ症は、かなり辛い病気だと言うことができます。
そんなケジラミ症の防止法はズバリ、ケジラミ症に感染している人とは性行為をしないこと。なぜかと言えば、ケジラミ症は、性行為をした際に、陰毛同士が直接、触れ合うことによって、感染することが多いから。また、ケジラミ症は、公衆浴場などで感染者と一緒に入浴したり、感染者が使用したタオルで体を拭いたりした時にも感染するので、赤の他人はもちろんのこと、家族であっても、タオルのシェアはしない方が無難。もし家族の中の誰かが下半身の痒みを訴えていたら、できるだけ早く病院に連れていくようにした方がよいでしょう。
というわけで、ケジラミ症は、性行為だけでなく、日常の暮らしの中でも感染する可能性があるので、大きな注意が必要になります。ちなみに、上野クリニックでは、性病の検査や治療だけでなく、性病に関するあらゆる悩みや疑問にも応(答)えてくれるようなので、もし下半身に違和感を覚えたら、まずは一度、電話かメールで問い合わせ(相談)をしてみるといいかもしれません。

包茎改善まとめ 記事一覧 >

ED解消まとめ 記事一覧 >

性病予防・治療まとめ 記事一覧 >

ペニス増大まとめ 記事一覧 >

アダルト情報まとめ 記事一覧 >