大人の上野クリニックまとめ!

性病の種類④ 性器ヘルペス

一度感染すると、何度も再発することになるから、けっこう厄介!?
性器ヘルペスに一度感染してしまうと、体力が低下した時などに何度も再発することになるので、大きな注意が必要。残念ながら、今のところ、ヘルペスウイルスを完全に取り除く薬はできていないので。

性器周辺にできた水ぶくれが破れると激痛が!?

性器ヘルペスは、単純ヘルペスウイルスの1型(または2型)に感染することによって起こる病気。そのウイルスに感染すると、2日~1週間程度の潜伏期間を経た後に陰部やその周辺に水ぶくれができ、さらに、それからしばらくすると、その水ぶくれが破れて強い痛みが生じるようになります。また、それと同時に、太股のリンパ節に痛みや腫れといった症状が出ることもあり、重症の場合は、歩行困難に陥るケースも出てきます。
性器ヘルペスの治療には、投薬や軟膏の塗布などがあるのですが(重症の場合は点滴治療も)、残念ながら、ヘルペスウイルスを完全に取り除く(死滅させる)薬はまだできていないので、一度感染すると、体力が低下した時などに何度も再発することになります(体調不良だけでなく、ストレスや生理が原因で再発することもあるので、大きな注意が必要)
というわけで、性器ヘルペスは、ちょっと厄介な病気と言えるのですが、その防止法は、「性行為をする場合にはコンドーム装着を厳守すること」となります。ですが、コンドームで覆われていない部分にもヘルペスウイルスが潜伏していることがあるため、残念ながら、完全に予防することはできません。ちなみに、上野クリニックでは、性病の検査治や療だけでなく、性病に関するあらゆる悩みや疑問にも応(答)えてくれるようなので、「性器ヘルペスを含めた性病の予防法に関して、もっと詳しく知りたい!」という方は、一度、電話かメールで問い合わせ(相談)をしてみるといいかもしれません。

包茎改善まとめ 記事一覧 >

ED解消まとめ 記事一覧 >

性病予防・治療まとめ 記事一覧 >

ペニス増大まとめ 記事一覧 >

アダルト情報まとめ 記事一覧 >