大人の上野クリニックまとめ!

“短小ペニスは女性に嫌われる” それは男の勝手な思い込み!?   

大事なのはペニスの長さではなく、亀頭とカリの大きさ!
ペニスの大きさは、時として、男の優劣を決める。普段の暮らしの中では、さすがにそういうことはないだろうけれど、会社の慰安旅行で温泉に行ったりすると、嫌でも他人のペニスが目に入り、自分より立派なペニスを持つ同僚に、本能的に劣等感を抱いたりして…。だけど、実は、ペニスの大きさにばかり固執する必要はなくて…。

短くてもいい。カリ高であれ!

ペニスは大きければ大きい方がいい。そう思っている男性は少なくないと思いますが、実際には必ずしもそうとは言い切れません。「大き過ぎると痛い」と言う女性は少なくありませんし、「大きい人とやり続けていると、アソコがガバガバになってしまいそうで不安」なんて意見も、たまに聞かれます。なので、ペニスは、そんなに大きくなくていい。平均値(約13cm)くらいあれば十分。そう考えていいと思います。
しかしながら、もし自分のペニスが、先細りタイプだったら、ケアをしてあげた方がいいかもしれません。ペニスが短小で悩んでいる方は少なくないと思うのですが、実は、短小よりも先細りの方が問題があるのです。
その理由は、女性がセックスで気持ちよくなれるかどうかは、ペニスの長さよりもカリの高さにかかっているから。女性の膣の性感帯は、入り口から5cmほどの間に集中しており、カリが膣内にひっかかることで、女性は快感を得ているのです。だから、先細りのペニスだと、入っているのかいないのかがよく分からず、快感を得ることが難しくなってしまうのです。
男性は、ペニスの長さにばかり目を向けがちですが、むしろ、亀頭やカリの大きさにこそ注目すべきなのです。ペニスが数cm長くなったとしても、女性の反応はそこまで変わらないかもしれませんが、亀頭が大きくカリ高になれば、きっと大喜びしてくれることでしょう。
“短くてもいい。カリ高であれ”ということなのです。

包茎改善まとめ 記事一覧 >

ED解消まとめ 記事一覧 >

性病予防・治療まとめ 記事一覧 >

ペニス増大まとめ 記事一覧 >

アダルト情報まとめ 記事一覧 >