大人の上野クリニックまとめ!

検査キットを利用する際のメリットとデメリット

医師にすら会う必要がなく、病院に比べれば、費用も安い。だけど…
検査キットを使えば、誰にも知られず(誰とも接触せず)に性病の検査を受けることができるし、病院で検査を受けた場合と比較すれば、費用も安く済む。しかしながら、やはり、デメリットもあるようで…。

陽性反応が出たら、病院で再度、検査!?

 
性病用の検査キットをネットで購入して、自宅でセルフチェックをした場合のデメリットは、ズバリ、二度手間になること。検査結果が陰性であれば問題はないのですが、陽性反応が出た場合は、病院に行って再度、検査を受けなくてはならなくなるので、ガッカリ(徒労)感が想像以上に大きくなってしまうからです。もちろん、メンタル面ではなく、フィジカル面もダメージを受けることは確実で、最初から病院に行って検査を受けた場合と比較すると、労力も2倍くらいはかかることになってしまいます。なので、性病にかかっている確率がかなり高いと思われる時は、最初から病院に行って、検査を受けるようにした方がいいかもしれません。
ただし、検査キットを販売している会社が提携している病院に行けば、検査キットを使って出た結果を元に治療をしてもらえるので、二度手間感はかなり薄まります(検査キットを販売している会社の中には、2,000以上の病院と提携しているところもあるようです)。なので、使用する検査キットを決める際には、提携先の病院の数なども、選択の大きなポイントとなります。
というわけで、保健所や病院で検査を受ける時と同様に、検査キットにも、メリットとデメリットが両方あります。だから、一概には、検査キットがいい、と言うことはできません(もちろん、悪い、とも)。ちなみに、上野クリニックでは、性病の検査や治療だけでなく、性病に関するあらゆる悩みや疑問にも応(答)えてくれるようなので、もし検査方法の選択に迷いを感じるようなことがあったら、一度、電話かメールで問い合わせ(相談)をしてみるといいかもしれません。

包茎改善まとめ 記事一覧 >

ED解消まとめ 記事一覧 >

性病予防・治療まとめ 記事一覧 >

ペニス増大まとめ 記事一覧 >

アダルト情報まとめ 記事一覧 >