大人の上野クリニックまとめ!

一般の女性の間でも感染が広がっている梅毒

過去5年で感染者が5倍に!
国立感染症研究所が発表した、昨年度の梅毒の感染者数は4518人。2015年度の感染者数は2638人であったため、1年で約1.7倍に増加。ここ5年では約5倍に膨れ上がっている!

出会いアプリが感染増の要因!?

 
かつては「死につながる不治の病」と恐れられていた梅毒。抗生物質であるペニシリンが1942年に実用化されて以降は患者数が減少し、日本国内では、“過去の病気”になりかけていたものの、1999年に新規感染者が全世界で推定1200万人を突破。2010年以降は、日本でも感染者数が再び増加傾向を見せ始め、ここ5年間では、その数がなんと5倍に! 昨年は、感染者数が42年ぶりに4000人を突破(4518人)した。
というわけで、梅毒は今、最も警戒が必要な性病の一つと断言できるわけですが、事態をより深刻に受け止めなければならないのは、プロの女性(風俗嬢)だけでなく、一般の女性の間でも感染が広がっている、という事実があるから。スマホの登場以降、出会い系のアプリなどを使えば、誰でも簡単に見知らぬ異性と仲良くなれるようになったことが梅毒増加の要因、などと一部では言われており、女性と深い関係になる場合には、より一層、慎重な対応が必要とされるようになってきている。
なので、もしそういったこと(一夜のアバンチュール的な関係)があった場合には、それからしばらくの間は、下半身の様子見が必要。もちろん、何か梅毒らしき症状が出れば、すぐに病院に行き、検査を受けることが大切。ちなみに、上野クリニックでは、性病の検査や治療だけでなく、性病に関するあらゆる悩みや疑問にも答(応)えてくれるようなので、症状が出ていなくても、何か違和感を覚えたら、まずは一度、電話かメールで問い合わせ(相談)をしてみるといいかもしれません。

包茎改善まとめ 記事一覧 >

ED解消まとめ 記事一覧 >

性病予防・治療まとめ 記事一覧 >

ペニス増大まとめ 記事一覧 >

アダルト情報まとめ 記事一覧 >