大人の上野クリニックまとめ!

性病予防 コンドームの正しい使用方法

コンドームをつけるタイミングは、勃起したらすぐ!?
性病は、性器同士だけでなく、性器と口、あるいは性器と肛門(直腸)が接触することによっても感染することがあるので、挿入の直前にコンドームをペニスに装着するやり方では、高い確率で性病を防ぐことができません。なので、コンドームは、ペニスが勃起したらすぐに装着する。それが正しいタイミングとなります。

コンドームの表裏の確認も必須!

性病予防の基本(最も効果のある方法)は、コンドームを装着して性行為をすること。ですが、性行為をする際に必ずコンドームをしていても、100%性病を防ぐことはできません。ただし、コンドームを正しい方法で使用していれば、性病を予防できる確率がかなり高くなるので、コンドームの正しい使用法をしっかりと頭に入れておくことは、重要にして必須ということになります。
コンドームはまず、ペニスに装着するタイミングが非常に重要になります。性病のウイルスは、精子だけでなく、カウパー腺液(先走り液)にも含まれているため、挿入直前にコンドームをするのではタイミングが遅く、性病に感染する確率が高くなってしまうからです。なので、コンドームは、勃起したらすぐに、相手の性器や口にペニスが接触する前に装着することが、とても大切になります(当然ながら、オーラルセックスは、コンドームを装着した状態ですることが、性病を予防するための必須の条件になります)。
また、精子やカウパー腺液がコンドームから漏れないように、コンドームを袋から取り出す際には、爪や袋の切れ端でキズを付けない(破れたり、小さな穴があかない)ように、注意をすることも大切になります。コンドームの表裏を誤って装着し、先端の精液だまりの部分の空気を抜かずに使用してしまうと、そのこともコンドームが途中で破れてしまう原因になるので、コンドームを装着する際には、表裏をしっかりと確認するようにしなければなりません。コンドームの表裏の確認は、慣れていないと簡単ではないので、そういう場合には、事前に練習しておくことも重要になります。
というわけで、コンドームは、「単にペニスにつければOK」というわけではなく、気を付けなければならない点がいくつかあり、その確認を怠ってしまうと、性病に感染する確率が高くなってしまうので、大きな注意が必要になります。
ちなみに、上野クリニックでは、性病の検査や治療だけでなく、性病に関するあらゆる悩みや疑問にも答(応)えてくれるようなので、「性病の予防に関して、もっといろいろと知りたい」という方は、一度、電話かメールで問い合わせ(相談)をしてみるといいかもしれません。

包茎改善まとめ 記事一覧 >

ED解消まとめ 記事一覧 >

性病予防・治療まとめ 記事一覧 >

ペニス増大まとめ 記事一覧 >

アダルト情報まとめ 記事一覧 >