大人の上野クリニックまとめ!

性病予防 コンドーム

きちんとコンドームをつけて性行為をしていても、性病を完璧に防止することはできない!?
性病を予防するための一番の方法は、コンドームの着用。ですが、残念ながら、それで100%性病を予防できるわけではありません。性病には、性器以外にも感染ルートがあるからです。

コンドームは挿入のずっと前から、アナルセックスでも必ず装着すべし!

 
性病は、性器以外からも感染します。クラミジアや淋病は、オーラルセックスをすることにより喉に感染することがありますし、HIVやB型肝炎などは、アナルセックスでも感染するからです。なので、コンドームは、ペニスを膣や肛門に挿入する前から装着する必要があり、実際にそうして性行為をしていれば、性病に感染する確率を、グーンと下げることができます(それでも100%防止することができないのは、コンドームを正しく装着せずに性行為をしている方が、必ずいると思われるからです)。
ですが、避妊には神経質になる人でも、性病予防には無頓着である場合が少なくないようで、実際には、膣に挿入する直前にコンドームをつけるという方が多く、アナルセックスに関しては、“妊娠する可能性がない”という理由から、最初からコンドームをする気がなく、何の迷いもなくそのまま挿入してしまう、というのが、どうやら実情のようです。
というわけで、性病を予防するためには、「コンドームは、挿入行為に入るずっと前から、妊娠する可能性がないアナルセックスでも、必ずつけるようにする」ことが、非常に大切になります。
ちなみに、上野クリニックでは、性病の検査や治療だけでなく、性病に関するあらゆる悩みや疑問にも答(応)えてくれるようなので、すでに何か下半身に違和感を覚えていたら、まずは一度、早めに電話かメールで問い合わせ(相談)をしてみるといいかもしれません。

包茎改善まとめ 記事一覧 >

ED解消まとめ 記事一覧 >

性病予防・治療まとめ 記事一覧 >

ペニス増大まとめ 記事一覧 >

アダルト情報まとめ 記事一覧 >