大人の上野クリニックまとめ!

包茎手術 複合曲線作図法

美しい仕上がりと安全性を重視する男性にピッタリ!?
複合曲線作図法は、上野クリニック独自の手術方法。高度な技術が必要とされる手術方法で、「仕上がりの美しさが一番の特徴」であるようです。

男性一人ひとりの包皮の余り具合に合わせて切除ラインを設定!


複合曲線作図法は、「周囲の人間に手術をしたことを知られたくないから、傷跡を残したくない」「包茎手術をすると、ペニスの感度が下がるという話を聞くけど、それは絶対に避けたい」といった願望を持つ方に、ピッタリな手術方法。なぜかと言えば、複合曲線作図法による包茎手術は、機械的に、「この位置で包皮にメスを入れて切除します」というやり方ではなく、手術を受ける男性それぞれの包皮の余り具合に合わせて包皮の切除ラインを設定してメスを入れてくれるので、傷跡が綺麗に隠れ、手術したことが目立たない、自然な仕上がりが大いに期待できるから。また、性感帯の問題に関する対処もしっかりされていて、だいたい亀頭から3~5mmの箇所に設定される包皮の切除ラインを、直線ではなく曲線的に、亀頭の傘の下に隠れるように作図することによって、男性の最も敏感な性感帯の一つである包皮小帯(裏スジ)を傷つけることなく、手術をしてくれます。なので、安心して、担当の医師にお任せすることができるようです。
というわけで、複合曲線作図法は、「仕上がりの美しさと安全性を確保したい男性に最適な手術方法」ということになるのですが、当然ながら、実際に手術を受ける前には、しっかりと担当医師の話を聞くことが非常に重要になります。他の包茎手術と同様に、「評判がいいから」という理由で安易に手術を受けることを決めるのではなく、手術の内容や担当医師の信頼性などをしっかりと考慮し、十分に納得して上で手術を受ける必要があるからです。
ちなみに、上野クリニックでは、包茎の手術だけでなく、包茎に関するあらゆる疑問や悩みにも答(応)えてくれるようなので、「とりあえず、少し興味があるので、話を聞いてみたい」という場合は、まずは一度、電話かメールで問い合わせ(相談)をしてみるといいかもしれません。

包茎改善まとめ 記事一覧 >

ED解消まとめ 記事一覧 >

性病予防・治療まとめ 記事一覧 >

ペニス増大まとめ 記事一覧 >

アダルト情報まとめ 記事一覧 >