大人の上野クリニックまとめ!

包茎治療 病院の泌尿器科と美容系クリニック

術後の美しさを重視するなら、美容系クリニック!?
包茎の治療は、病院の泌尿器科と美容系クリニックで受けることができます。真性包茎であった場合は、保険が利くため、病院の泌尿器科で治療を行えば、出費を安く抑えることができます。ですが、術後の美しさ(見栄えのよさ)を求めて、美容系クリニックで治療を受ける男性も、少なくないようで…。

彼女や友人に、「堂々と見せつけてやりたい!」という願望があるなら…

仮性包茎は、痛みがあったり、炎症などを起こすことがなければ、基本的には、治療する必要はないようです(マメな洗浄を心がけ、包皮の内側の部分を清潔に保つことが条件。それができないと、中に垢が溜まり、細菌が繁殖しやすくなるため、悪臭を放ったり、病気の原因になり、最悪の場合は、陰茎癌になることもあるので)。ただし、仮性包茎の治療を行う男性の多くは、美容が目的のようなので、「見栄えをよくしたい」という願望がある場合は、まずは一度、専門のクリニックに行き、包茎治療のプロである医師の意見を聞いてみるといいかもしれません。
というわけで、仮性包茎の場合は、慌てて治療をする必要はないわけですが、真性包茎であった場合は、早期の治療が必要となります。保険が利く真性包茎は、日常生活に支障をきたす“病気”と考えていいので。
真性包茎の治療は、病院の泌尿器科で行えば、保険が利き、出費を数万円程度に抑えることができます。ですが、泌尿器科の包茎治療は、真性包茎を仮性包茎の状態にするだけなので、「見栄えをよくすることは難しい」というデメリットがあります。なので、女性だけではなく、温泉や銭湯などに行った時に、友人や同僚にも、「堂々と見せつけてやりたい!」という願望がある場合は、仮性包茎の治療を行う時と同じように、美容系のクリニックで治療を受けた方がいい、ということになります。
ちなみに、上野クリニックでは、包茎の治療だけでなく、包茎に関するあらゆる悩みや疑問にも、電話やメールなどで無料で応(答)えてくれるようです。

包茎改善まとめ 記事一覧 >

ED解消まとめ 記事一覧 >

性病予防・治療まとめ 記事一覧 >

ペニス増大まとめ 記事一覧 >

アダルト情報まとめ 記事一覧 >