大人の上野クリニックまとめ!

ペニス増大 ヒアルロン酸注入のメリットとデメリット

ヒアルロン酸は半年くらいで体内に吸収されるため、サイズを維持するためには継続的な治療が必要!?
亀頭にヒアルロン酸を注入(注射)するタイプのペニス増大治療は、メスを入れる手術に比べて安全で手軽にできる。ですが、やはり、デメリットもあるようで…。

手術後に内出血や腫れといった症状を引き起こすことも

 
亀頭にヒアルロン酸を注入するタイプのペニス増大治療は、メスを入れる手術に比べて安全。また、このタイプの治療は、亀頭に注射をするだけなので、わりと気軽に治療を受けることができます。ただし、その料金は気軽に受け入れられる金額ではないので、注意が必要。治療を行うクリニックによって、料金に開きもあるので、事前の下調べが必須となります(もちろん、信頼できる医師が在籍しているかも要確認)。
また、ヒアルロン酸は、注射をしてからしばらく経つと(半年くらいで)、体の中に吸収されていくため(ペニスのサイズが元に戻る)、増大したサイズを維持するためには継続的に注射をしなけれなならないので、その点に関しても注意が必要。ヒアルロン酸は1本あたり10万円前後はするので、残念ながら、費用対効果が高いとは言えないのです。
さらに、ヒアルロン酸の注入によるペニス増大は、メスを入れるタイプの治療(手術)に比べれば安全ではあるものの、手術後にペニスの内出血や腫れといった症状を引き起こすことがあるので、安全面に関する警戒も必要になります。
ちなみに、上野クリニックでは、ペニス増大の治療だけでなく、ペニス増大に関するあらゆる悩みや疑問にも応(答)えてくれるようなので、ペニス増大に興味を持っている方は、まずは一度、電話かメールで問い合わせ(相談)をしてみるといいかもしれません。

包茎改善まとめ 記事一覧 >

ED解消まとめ 記事一覧 >

性病予防・治療まとめ 記事一覧 >

ペニス増大まとめ 記事一覧 >

アダルト情報まとめ 記事一覧 >