大人の上野クリニックまとめ!

危険がいっぱい 風俗と性病 

風俗で働く女性が性病に感染するのは、ある意味、必然!?
風俗は楽しい(気持ちがいい)。相手が気立てのいい女性だったら、性行為だけでなく、話をするだけでも癒される。だけど、実は、風俗には危険がいっぱい。性病に感染する確率は、決して低くはないようで…。

風俗で楽しく遊び続けたいなら、アフターケアが必須!

 
風俗で感染する可能性がある性病としては、まず、クラミジアと淋病を挙げることができます。クラミジアと淋病は、性器同士の接触だけでなく、口と口、または口と性器の接触でも感染することがあるので、オーラルセックスをサービスのウリにしている風俗では、必然的に感染する確率が上がることになるからです。実際、ピンサロやデリヘルで働いている女性には、クラミジアや淋病に感染している方が少なくないようなのですが、彼女たちの仕事の中身が、「1日に複数の男性の性処理をすること」であることを考慮すれば、それは致し方のないこと、と言えるでしょう。性病を予防するために、きちんと定期的に病院で検査を受けていたとしても、そのすぐ後にまた、複数の男性の相手をしなければならないわけなので、彼女たちは、常に性病感染のリスクに晒されており、いつ性病に感染しても、まったく不思議ではないからです。
というわけで、風俗遊びをする場合は、「性病に感染すること」をある程度は覚悟して、お店に行くようにした方がよい、と言えるでしょう。ちなみに、風俗で感染する可能性がある性病には、クラミジアと淋病以外にも、ヘルペスや梅毒、B型肝炎、HIVなどがあります。
上野クリニックでは、性病の検査や治療だけでなく、性病に関するあらゆる悩みや疑問にも応(答)えてくれるようなので、もし何か不安を感じたら、まずは一度、電話かメールで問い合わせ(相談)をしてみるといいかもしれません。他の病気と同様に、性病も早期発見と早期治療が非常に大切なので。

包茎改善まとめ 記事一覧 >

ED解消まとめ 記事一覧 >

性病予防・治療まとめ 記事一覧 >

ペニス増大まとめ 記事一覧 >

アダルト情報まとめ 記事一覧 >