大人の上野クリニックまとめ!

クラミジアと淋病 「最も感染しやすい性病」

年間に3万人以上の人がクラミジアと淋病に感染している!?
性感染症の中には、オーラルセックスだけでも感染するものがいくつかあります。その代表は、クラミジアと淋病!

風俗のお世話になっている方は、特に注意が必要!

クラミジアと淋病は、ともに感染しやすい性病で、オーラルセックスで感染する確率は、クラミジアが10~20%で、淋病が10~30%とされています。また、どちらの病気も性器だけでなく、咽頭(のど)にも感染するため、必然的に感染者が増加することになり、クラミジアは年間に約2万5千人が、淋病も1万人以上の人が、それぞれ感染しているとされています(厚生労働省調べ)。ちなみに、年間の感染者数が最も多いのがクラミジアで、第2位が淋病です。
というわけで、クラミジアと淋病は、日々の暮らしの中で最も感染しやすい性病とも言えるわけですが、挿入なしのオーラルセックスだけでも感染するので、当然ながら、ヘルスやピンサロなどの風俗でも感染します。実際、クラミジアや淋菌が喉に生息している風俗女性は少なくなく、そのほとんどの女性が無症状であるために、自覚しないまま接客し、知らぬ間に感染者を増やしてしまっているという、男性にとっては、ちょっと怖い事実もあるようです。
そんなわけで、よく風俗のお世話になっている方はもちろんのこと、パートナー以外の女性とも性行為をする機会がある男性なども、クラミジアと淋病のチェック(性病検査)が必須にして、非常に需要になります(パートナー一筋の方も、万が一のケースや予防のために、検査を受けることは大切)。
ちなみに、上野クリニックでは、性病の検査や治療だけでなく、電話やメールでも、性病に関するあらゆる相談に乗ってくれるようです。

包茎改善まとめ 記事一覧 >

ED解消まとめ 記事一覧 >

性病予防・治療まとめ 記事一覧 >

ペニス増大まとめ 記事一覧 >

アダルト情報まとめ 記事一覧 >