大人の上野クリニックまとめ!

EDの原因

勃起のカギを握るのは血管と神経の働き!
EDの原因は加齢。そう思っている方は、少なくないのでは? ですが、加齢はEDの原因の一つに過ぎず、EDを防止するためには、いろいろと気を付けなければならないことがあります。

生活習慣病による動脈硬化と過度なストレスは要注意!

まず、勃起というものは、血管系と神経系の機能が正常に働くことによって起こります。なので、そのどちらかが、または両方に障害が起きると、EDに陥る可能性が出てきます。
EDに陥る原因になる血管系の障害には、糖尿病、高血圧、脂質異常症などの生活習慣病があります。生活習慣病にかかり、動脈硬化の症状が出ると、陰茎海綿体の動脈が拡がらなくなり、そこに十分な量の血液を流し込むことができなくなってしまうため、正常な勃起が難しくなってしまうのです。
一方、神経系の機能に障害をもたらす原因は、やはりストレスで、異性関係や仕事などで様々なプレッシャーを抱え込むようになると、性的な刺激を受けても脳から陰茎に勃起をするための信号を正常に送ることができなくなり、EDに陥ることになってしまいます。また、幼少期に受けた心理的なストレスがEDの原因になることもあるので、もしトラウマめいた経験をしたことがある場合は、早めに専門の医師に相談してみるといいかもしれません。
ちなみに、上野クリニックでは、EDの治療だけでなく、EDに関するあらゆる悩みに、電話やメールなどでも応えてくれるようです。

包茎改善まとめ 記事一覧 >

ED解消まとめ 記事一覧 >

性病予防・治療まとめ 記事一覧 >

ペニス増大まとめ 記事一覧 >

アダルト情報まとめ 記事一覧 >