大人の上野クリニックまとめ!

真性包茎の割合

包茎男性のほとんどが仮性だが、真性包茎人口は40万以上!?
日本人男性の約7割が包茎と言われていますが、そのほとんどが仮性包茎で、真性包茎や嵌頓(カントン)包茎の割合は非常に少なく、真性&嵌頓包茎である男性は、レアな存在と言えるようです。

真性&嵌頓包茎は、悩むより即治療!?

 
真性包茎や嵌頓(カントン)包茎である男性は、比率的には非常に少なく、全包茎男性の数%しか存在していないとされています。ですが、日本人男性の総人口は約6100万人なので、全体の7割を占める包茎男性の数%と言えば、かなりの数になります(真性包茎と嵌頓包茎である男性の割合を、全包茎男性の1%だと仮定すると、真性包茎と嵌頓包茎である男性は40万人以上も存在している、ということになるので)。
というわけで、真性包茎や嵌頓包茎であることを悩みにしている男性は、決して少なくないだろうと想像できるわけですが、真性包茎と嵌頓包茎は、日常生活に支障をきたすことがある病気として認定されているので(保険が利くということは、そういう意味なのです)、あれこれ悩んでいるより、できるだけ早く治療(手術)を受けた方がよい、と言えます。

ただし、実際に手術をしてもらう病院は、事前によく下調べをして、慎重に選ばなけれななりません。また、手術後の仕上がりをできるだけ美しくしたいなら、自由診療であるため、保険が利く病院の泌尿器科よりも料金が高くなりますが、包茎手術の経験が豊富な医師が揃っている専門のクリニックを選択する、という方法もあります(当然ながら、その際も事前の下調べが必須となります)。
ちなみに、上野クリニックは、開業から25年(年間来院者数は1万人以上)という実績があるようです。

包茎改善まとめ 記事一覧 >

ED解消まとめ 記事一覧 >

性病予防・治療まとめ 記事一覧 >

ペニス増大まとめ 記事一覧 >

アダルト情報まとめ 記事一覧 >