大人の上野クリニックまとめ!

若年層を中心に感染が広がるクラミジア 実際の感染者数は100万人以上!?

男性は60%、女性の場合は80%以上が自覚症状なし!?
平成25年に厚生労働省が発表した性感染症報告数によると、平成24年度のクラミジアの感染者数は、男女合わせて24,530人。ですが、この数字は全国の指定医療機関を受診し、感染が判明した人の数で、実際の感染者数は100万人以上とも言われています。

最も多い女性感染者の年代は、20~24歳!

 
なぜゆえにこれほどクラミジアの感染者が多いのかと言えば、それはズバリ、クラミジアが感染しやすい病気であるから。クラミジアは、温泉や銭湯、プールなどでは感染することはないのですが、性行為をした場合は、性器同士の接触だけでなく、オーラルプレイやディープキスなどでも感染する可能性があるため、感染が広がりやすいのです。
また、クラミジアは、感染しても自覚症状が出にくいという特徴もあるため、知らぬ間に相手にうつしてしまうケースが非常に多いのです。男性なら50~60%、女性の場合は80%以上の人が、クラミジアに感染しても無症状で、そのまま過ごしている、と言われているので、クラミジアの感染の拡大は、ある意味、必然と言えるのです。
というわけで、数ある性病の中でも、クラミジアには特に大きな注意が必要なのですが、女性のクラミジアの感染者は、年齢別では、20歳~24歳が最も多いという結果が出ているので、若い女性が大好きな男性は、細心の注意を払う必要があります。なので、クラミジアに感染する確率を少しでも下げたいと思うなら、風俗などを利用した場合は、熟女系の女性を指名するようにした方がいいかもしれません。
いずれにしろ、風俗などをよく利用する男性は、定期的に性病の検査を受けることが必須となります。もちろん、もし何か下半身に異変を感じたら、その時は、上野クリニックのような専門の医院に直行するようにした方がよいでしょう。

包茎改善まとめ 記事一覧 >

ED解消まとめ 記事一覧 >

性病予防・治療まとめ 記事一覧 >

ペニス増大まとめ 記事一覧 >

アダルト情報まとめ 記事一覧 >