大人の上野クリニックまとめ!

日本人のペニス 「世界基準では粗チン!?」

南米、アフリカ勢強し! 日本人は井の中の蛙!?
カナダの健康器具メーカー「BodyRock」が、世界80ヶ国の男性のペニスを調査(測定)して発表した結果によると、日本人の“チン長”は、残念ながら、下から数えて8番目の73位。アジアの中では、上位であったようなのですが…。

アジアでは上位だから、気にする必要なし!?

「BodyRock」の調査結果によると、世界で一番長いペニスを持っていたのは、アフリカのコンゴ民主共和国の男性たちで、その平均サイズは、なんと7.1インチ(約18センチ)。以下、南米エクアドルの6.9インチ(約17.5センチ)、ガーナ(西アフリカ)の6.8インチ(約17.3センチ)と続き、南半球に位置する国々が上位を独占した。
最も注目すべき日本人の平均サイズはと言えば、これが4.3インチ(約11センチ)という微妙な数字で、順位の方も73位と、かなり微妙(というか悲惨?)。ただし、アジア各国は軒並み下位に低迷していて、韓国と中国は日本と並んで73位。台湾とフィリピンはそれよりも低い76位で、インドとタイも78位。北朝鮮に至っては、平均サイズが3.8インチ(約9.7センチ)で、大台(10センチ)に届かず、最下位となった。
というわけで、日本人の“チン長”は、残念ながら、世界レベルでは真ん中以下(というより完全な下位)。ただし、世界には今、196の国があるので、すべての国を調査対象にすれば、もしかしたら、もう少し真ん中付近に近づけるかもしれません。とは言え、南半球に住む男たちにボロ負けしている事実は、何をしても覆らないのですが…。
ちなみに、上野クリニックでは、ペニス増大の治療だけでなく、ペニスに関するあらゆる悩みにも応えてくれるようなので、もし、自分のペニスのサイズが、「BodyRock」が発表した日本人の平均数値(約11センチ)にぜんぜん達しておらずに不安を感じるようなら、一度、電話かメールで問い合わせ(相談)をしてみるといいかもしれません。

包茎改善まとめ 記事一覧 >

ED解消まとめ 記事一覧 >

性病予防・治療まとめ 記事一覧 >

ペニス増大まとめ 記事一覧 >

アダルト情報まとめ 記事一覧 >