大人の上野クリニックまとめ!

ED治療薬 「バイアグラとアルコール」

アルコールを大量摂取してしまうと、バイアグラの効果が半減!?
バイアグラの効果が持続する時間は、だいたい5~6時間くらい。ですが、これは、コンディション良好な人が、服用方法を守って使用した場合の時間。バイアグラは食事の影響を受けやすいので、食事をした直後やアルコールを大量に摂取した後に服用すると…。

最悪の場合は、急性アルコール中毒や血管疾患を誘発!

 
バイアグラには、「食事の影響を受けやすい」という特徴があります。なので、効果を最大限に発揮させるためには、「食事をする前の空腹時に服用することが望ましい」とされています。バイアグラは、食事中やその直後に服用すると、空腹時に比べて効果が現れる時間が遅れたり、効果自体が半減することがあるので、注意が必要なのです。
また、アルコールを大量に摂取してしまうと、場合によっては、効果がまったく現れなくなってしまうこともあるので、やはり、大きな注意が必要になります。アルコールの摂取は少量であれば、精神安定(リラックス)作用があり、バイアグラの効果を引き出すことにもつながるのですが、大量に摂取してしまうと、脳の働きが抑制され、男性機能が低下することになるので、バイアグラの効果を引き出しにくくなってしまうのです。
というわけで、バイアグラを実際に服用する際には、食事やアルコールの摂取に注意する必要が出てきます。また、アルコールの大量摂取に関しては、バイアグラの効果が出にくくなるということだけでなく、最悪の場合は、急性アルコール中毒や血管疾患を誘発する危険性もあるので、特に大きな注意が必要になります。
上野クリニックでは、EDの治療だけでなく、EDに関するあらゆる悩みや疑問にも応(答)えてくれるようなので、「バイアグラの服用方法について、もっと詳しく知りたい」という方は、電話かメールで問い合わせをしてみるといいかもしれません。

包茎改善まとめ 記事一覧 >

ED解消まとめ 記事一覧 >

性病予防・治療まとめ 記事一覧 >

ペニス増大まとめ 記事一覧 >

アダルト情報まとめ 記事一覧 >