大人の上野クリニックまとめ!

レビトラとグレープフルーツ

心臓疾患や肝機能障害を患っている男性はレビトラの使用厳禁。グレープフルーツも要注意!?
バイアグラ、レビトラ、シアリス。現在、日本で承認されているED治療薬には、すべて副作用があります。また、心臓疾患などを抱えている方は、使用自体を禁じられています。さらに、レビトラの場合は、服用時にグレープフルーツを食べることも厳禁! とされています。

グレープフルーツが、レビトラの有効成分を肝臓や小腸で代謝させる酵素の働きを阻害!

 
レビトラは、誰でも気軽に服用していい薬ではありません。これは、バイアグラやシアリスにも言えることなのですが、レビトラの場合は、「心臓や心血管に問題があり、性行為をすることが難しい人」「重い肝機能障害を患っている人」「先天的に不整脈がある人」「現在、抗不整脈薬を使用中の人」などが、服用することを禁じられています。なぜかと言えば、そのような状態にある方がレビトラを服用してしまうと、それらの症状を悪化させてしまったり、時には、命に関わる重い副作用を発症させてしまう危険性があるからです。
また、レビトラを服用した際には、グレープフルーツを食べることも厳禁! とされています。グレープフルーツの中にあるフラノクマリン類には、レビトラの有効成分であるバルデナフィルを肝臓や小腸で代謝させる役割を持つCYP3A4という酵素の働きを阻害する作用があるため、レビトラを服用した際に、グレープフルーツを食べてしまうと、血中濃度を上昇させてしまう可能性があり、そのことが原因で重篤な副作用を引き起こすことが十分に考えられるのです。
というわけで、レビトラを服用する際には(バイアグラやシアリスも同じですが)、医師にきちんと相談をし、適切な処方をしてもらう必要が出てきます。ちなみに、上野クリニックでは、EDの治療だけでなく、EDに関するあらゆる悩みや疑問にも応(答)えてくれるようなので、もしED治療薬の服用を考えているのならば、一度、電話かメールで問い合わせ(相談)をしてみるといいかもしれません。

包茎改善まとめ 記事一覧 >

ED解消まとめ 記事一覧 >

性病予防・治療まとめ 記事一覧 >

ペニス増大まとめ 記事一覧 >

アダルト情報まとめ 記事一覧 >