大人の上野クリニックまとめ!

レビトラの副作用

「顔のほてり」に「目の充血」、これらの症状が出るのは当たり前!?
薬には副作用というものがあります。ED治療薬も例外ではなく、当然ながら、レビトラにも副作用があります。

副作用の症状が長引く場合は担当医師に相談

 
レビトラは、バイアグラよりも即効性があり、副作用も比較的少ないとされています。ですが、副作用がまったくないというわけではなく、レビトラを服用すると、バイアグラと同じような「顔のほてり」や「目の充血」といった症状が現れます(服用者の約9割が体験するとされています)。これらの副作用は、レビトラの血管拡張作用が関係しているのですが、いずれにしろ、レビトラを服用すると、ポカポカと顔が火照ったり、目が充血したりといった症状が出るものなのだ、と思っていた方がよいでしょう。
また、レビトラの副作用には、「頭痛」や「動悸」、「鼻づまり」といった症状もあります。これらの症状も、レビトラの血管拡張作用によって引き起こされるのですが、その多くは性行為に支障のない程度の副作用であるとされています。ですが、頭痛がひどくてどうにも気になってしまう場合は、市販されている痛み止め(頭痛薬)を服用してみるといいかもしれません(レビトラと併用しても問題はないとされているので)。ただし、症状が長引く(レビトラの効果がなくなっても、副作用が治まらない)場合は、体の中で何らかのトラブルが起こっている可能性があるので、そのまま放置するようなことはせず、レビトラを処方してもらったクリニックに相談した方がよいでしょう。
というわけで、レビトラには、大きな効果だけでなく、見逃せない(十分に注意をしなければならない)副作用もあります。なので、レビトラを実際に服用する際には、上野クリニックのような専門の医院に行き、医師に相談することが非常に大切になります。ちなみに、上野クリニックでは、EDの治療だけでなく、EDに関する疑問や悩みにも、電話やメールで答(応)えてくれるようです。

包茎改善まとめ 記事一覧 >

ED解消まとめ 記事一覧 >

性病予防・治療まとめ 記事一覧 >

ペニス増大まとめ 記事一覧 >

アダルト情報まとめ 記事一覧 >