大人の上野クリニックまとめ!

レビトラの正しい服用方法

食事の影響を受けにくいのがレビトラの特徴だけど、食後すぐに飲むと効果が現れないことも!?
レビトラは、食事の影響を受けにくいED治療薬。なので、「食後でも、飲めばすぐに効果が現れてくれる」という勘違いをしている方が、実は、けっこう多い。レビトラは、日本で承認されている3つのED治療薬の中で、最も即効性が高いけれど(服用後10~30分で効果が現れる)、食事の影響を“受けない”のではなく、あくまで“受けにくい”薬なので!

レビトラは食事の20~30分前に服用するのがベスト!

 
レビトラは食事の影響を受けにくいことが特徴で、実際に、バイアグラよりも食事の影響を受けにくいのですが、決して食事の影響を“受けない”わけではないので、実際に服用する際には、ちょっと注意が必要。食事中や食後すぐにレビトラを服用すると、効果の現れる時間がかなり遅れたり、効果が半減することがあるので(最悪の場合、まったく効果が現れないことも)。
というわけで、レビトラは、食後ではなく、食前に服用すると効果的。具体的には、食事をする20~30分前の空腹時に服用すると、最も高い効果が期待できる、とされています。ただし、食事の影響を受けにくいのがレビトラの一番の特徴なので、当然ながら、食後は絶対にNGというわけではなく、食前に飲むタイミングを逸してしまった時は、食事の中身をあっさり系のもの(総カロリーに占める脂肪の割合が30%以下というのが目安)にして、食べる量も腹七分目に抑え、かつ、食事をしてから2時間くらい時間を空けて服用するようにすれば、それなりの効果が期待できるようです。
上野クリニックでは、EDの治療だけでなく、EDに関するあらゆる疑問にも答えてくれるようなので、「ED治療薬について、もっと詳しく知りたい」という方は、電話かメールで問い合わせをしてみるといいかもしれません。EDに関する相談にも乗ってくれるようですし。

包茎改善まとめ 記事一覧 >

ED解消まとめ 記事一覧 >

性病予防・治療まとめ 記事一覧 >

ペニス増大まとめ 記事一覧 >

アダルト情報まとめ 記事一覧 >