大人の上野クリニックまとめ!

性感染症予防 「風俗では、素股やクンニリングスにも注意が必要!?」

コンドームをして行えば、素股による感染は防げるけれど…。
クラミジアと淋病は、素股やクンニリングスでも感染します。素股では、男性の性器から女性の性器に、クンニリングスでは男性の喉から女性の膣へ、それぞれ感染する可能性があるので、やはり、大きな注意が必要になります。

風俗を楽しむ際には、女性の体をいたわる気持ちも大切!

風俗における素股とは、デリヘルやホテヘルなどで働くサービス嬢が、男性の性器を自分の股に挟み、その体勢のまま腰を前後に動かすことにより、男性に快楽を与える摩擦プレイのこと。日本の風俗は本番NGであるため、その代替行為として、素股が広く行われているわけですが、実は、このプレイには注意が必要。男性がコンドームをしないでプレイに及ぶと、相手の女性にクラミジアや淋病をうつしてしまう可能性が出てくるからです。
また、クンニリングスにも大きな注意が必要。クンニリングスをすると、今度は、男性の喉から女性の膣へ、クラミジアや淋病が、感染する可能性が出てくるからです。
というわけで、風俗店を訪ねた場合は、フェラチオだけでなく、素股やクンニリングスにも注意が必要になるわけですが、そういう指摘をされたら、大半の男性がおそらく、「ゴムありでフェラや素股をしてもらうくらいなら、風俗なんか行かねーよ」と、言いたくなるはず。風俗におけるフェラや素股、クンニといったプレイは、別に法律で規制されているわけではなく、お店が「ゴムをしないとダメ」というルールを作っているわけでもないので、もしかしたら、ゴムなしでフェラや素股、クンニなどをすることは、さほど気にする必要のないことなのかもしれません。ただし、相手をしてくれる女性が、そういうリスクを負っているということは、一応、頭の片隅に入れておいた方がよいでしょう。
上野クリニックでは、性病の治療だけでなく、検査もしてくれるようので、もし“風俗で相手をしてくれる女性に、体の負担をかけたくない”と思うのであれば、定期的に性病の検査を受けるようにした方がいいかもしれません。

包茎改善まとめ 記事一覧 >

ED解消まとめ 記事一覧 >

性病予防・治療まとめ 記事一覧 >

ペニス増大まとめ 記事一覧 >

アダルト情報まとめ 記事一覧 >