大人の上野クリニックまとめ!

2番目に開発されたED治療薬・レビトラ バイアグラの欠点を補うことに成功!?

食事の影響を受けにくく、服用後10分程度で効果が現れる!?
バイアグラ、レビトラ、シアリス。現在、日本で承認されているED治療薬はこの3つ。レビトラは、バイアグラに次いで2番目に開発されたED治療薬(2003年に誕生)で、即効性は3つの薬の中でナンバーワン!

脂っこい食事をすると、効果が現れにくくなるので、注意が必要!

 
レビトラという名前は、『le』(フランス語で男性定冠詞)と『vitra』(ラテン語で生命という意味)を合わせて付けられた、とされています。(日本語に訳すと、“男の生命”ということになるのでしょうか)。開発をしたのはドイツのバイエルという薬品会社で、日本では2004年の4月に製造販売が許可されました。
世界初のED治療薬であり、知名度が最も高いバイアグラとの違いは、“食事の影響を受けにくい”こと。バイアグラは食事の影響を受けやすく、できるだけ空腹時に服用することが望ましいとされているのですが、レビトラの説明書には、「脂肪の割合が総エネルギーの30%以内の食事であれば影響を受けない」と記されているのです。ただし、より大きな効果を得るためにはやはり、空腹時に服用することが望ましく、食事をした場合は、2時間程度、間をあけるようにした方がよい、とされています。
また、レビトラは、3つのED治療薬の中で最も即効性が高く、空腹時に服用すればだいたい30分程度で、早い場合は10分くらいで効果が現れる、とされています。しかしながら、服用してから効果が出るまでの時間には当然、個人差があり、その人の体質や体調によって左右されるので、実際に服用する際には、事前に専門の医師に相談し、レビトラが服用するのに好ましい薬であるかどうかを、確かめておく必要が出てきます。
ちなみに、上野クリニックでは、EDの治療だけでなく、EDに関するあらゆる悩みや疑問にも応(答)えてくれるようなので、ED治療薬に関して何か訊きたいことがある場合は、電話かメールで問い合わせ(相談)をしてみるといいかもしれません。

包茎改善まとめ 記事一覧 >

ED解消まとめ 記事一覧 >

性病予防・治療まとめ 記事一覧 >

ペニス増大まとめ 記事一覧 >

アダルト情報まとめ 記事一覧 >