大人の上野クリニックまとめ!

包茎に関する男の本音① 「包茎は恥ずかしい?」

オスとしての優劣にも関わる包茎問題。気になるのはむしろ同性の目?
包茎の男性が気にするのは、異性(女性)の目ばかりではありません。特に、仲間と連れ立って、いろいろな場所に遊びに行く機会が多い若者にとっては、同性の目が非常に気になるもの。一緒に温泉に入った場合などは、包茎であるかどうかによって、仲間内での序列が替わってしまうことさえあるので!

非包茎の男性はあまり気にしていない!?

世間に深く根付いている“包茎は恥ずかしいもの”というイメージ。特に、見た目を必要以上に気にする10代や20代の若者にとっては、包茎であることは、“イケていない”ことの証になってしまうので、事は非常に重大。包茎であると、仲間同士で気軽に、温泉やプールに遊びに行くことも難しくなってしまうし。
というわけで、「大半の男性が“包茎は恥ずかしい”と思っているはず」と予測しながら、上野クリニックが行ったアンケート調査(包茎と非包茎の男性100人ずつが対象。お題は、「包茎のイメージは?」)をチェックしてみたところ、「恥ずかしい」と答えた男性が5割強(50.5%)程度だったので、ちょっと拍子抜け。少なくとも7割以上はそう答えるだろう、と予想していたので(ただし、「臭そう」と答えた男性も19.4%存在)。
そんなわけで、“包茎は恥ずかしいもの”というイメージは、さほど強いものではないことが判明。ですが、「恥ずかしい」と回答した50.5%の男性の包茎と非包茎の割合を確認してみると、7割近く(65.4%)が包茎の男性であったことも同時に分かったため、自身が包茎である場合は、“包茎は恥ずかしい”という感情を抱く安くなることも判明。やはり、当事者にとっては、包茎はかなり重大な問題であるようです。
上野クリニックでは、包茎の治療だけでなく、包茎に関するあやゆる悩みの相談にも乗ってくれるようなので、「自分も、恥ずかしいという思いがどうしても拭えない」という方は、一度、電話かメールで問い合わせ(相談)をしてみるといいかもしれません。

包茎改善まとめ 記事一覧 >

ED解消まとめ 記事一覧 >

性病予防・治療まとめ 記事一覧 >

ペニス増大まとめ 記事一覧 >

アダルト情報まとめ 記事一覧 >