大人の上野クリニックまとめ!

性病トピックス⑮ 「健康診断と性病検査」

毎年きちんと健康診断で血液検査をしてもらっていれば、性病を心配する必要はない!?
「毎年欠かさず、健康診断をちゃんと受けているから、性病も心配ないはず。血液検査もしてもらっているし」なんて風に考えている方も、けっこういるのでは? ですが、それは大きな間違い。残念ながら、学校や会社の健康診断では、性病を見つけることはできないのです。

健康診断と性病検査はまったくの別物。検査の内容はもちろん、目的も違う!

 
企業にお勤めしている方は会社の法定健診を、主婦や自営業の方は健康保険組合や国民健康保険の健康診断を、それぞれ毎年、受けることができます。その際には、血液検査も行われるので、「性病のチェックもバッチリ!」と思いたいところですが、残念ながら、会社や健康組合の健康診断では、性病に感染しているかどうかは分かりません。健康診断は性病の検査とはまったく別のもので、そもそも検査を行う目的自体が異なっているからです。
性病検査の目的は、当然ながら、性病にかかっているかどうかをチェックすること。一方、健康診断は、糖尿病や脂質異常症、高血圧、高尿酸血症などの『生活習慣病の予防』、ガンや動脈硬化、脳卒中、心筋梗塞をはじめとする、『あらゆる病気の早期発見(早期治療)』、そして、粉塵や高気圧、アルキル鉛、有機溶剤などの特定された物質を取り扱う仕事に従事している方がかかりやすい、『特殊な職業特有の病気のチェックをすること』を目的として、行われているのです。なので、健康診断で行われる検査は、それらの病気と関連のあるものだけに限定されているため、性病の検査は行われていないのです。
というわけで、性病にかかっているかどうかは、残念ながら、健康診断では分かりません。なので、「もしかしたら、性病にかかっているかも」と不安に思うようなことがあったら、近々に健康診断があったとしても、その日まで待つようなことはせず、速やかに病院や保健所に行って検査を受けることが、ベストな選択となります。ちなみに、上野クリニックでは、性病の検査や治療だけでなく、性病に関するあらゆる悩みや心配事にも応えてくれるようなので、「いきなり病院や保健所に行くことには抵抗がある」という方は、まずは一度、電話かメールで問い合わせ(相談)をしてみるといいかもしれません。

包茎改善まとめ 記事一覧 >

ED解消まとめ 記事一覧 >

性病予防・治療まとめ 記事一覧 >

ペニス増大まとめ 記事一覧 >

アダルト情報まとめ 記事一覧 >