大人の上野クリニックまとめ!

ED治療薬 「メリットが多いバイアグラの“ジェネリック”」

新薬の特許期間が満了した後に製造・販売がされるているので、開発費を大幅に削減でき、価格がリーズナブルに!
最近、よく耳にする「ジェネリック(医薬品)」という言葉。ジェネリックは、「一般的な」とか「ブランドに囚われない」といった意味で、家電や家具にも使われているのですが、一番身近なのは、やはり、ジェネリックの医薬品。ED治療薬のバイアグラにもジェネリックがあり、懐事情が苦しい男性の大きな助けになっています。

国内ではシルデナフィル錠という名で流通。海外製の偽造薬には注意が必要!

ジェネリック医薬品(後発医薬品)は、新薬と同じ有効成分を持ち、同等の効き目があるのに、価格が安い。それが一番の特徴(メリット)。ジェネリック医薬品は、新薬の特許期間が満了した後に、厚生労働省の承認を得て製造や販売がされるているので、新薬に比べて開発費が大幅に削減できるため、価格を低く抑えることができるのです。
また、ジェネリックの医薬品は、新薬(先発薬)よりも新しい製剤技術を応用することができるため、品質改良が進み、飲み安くて扱い安い、というメリットも持ち合わせています。
そんなメリットが多いジェネリック(医薬品)ですが、バイアグラにもジェネリックがあり、国内では、“シルデナフィル錠”という名で販売されています。当然ながら、海外にもバイアグラのジェネリックは存在していて、ネット通販や個人輸入代行サービスなどを利用すれば、わりあい簡単に入手することもできます。ですが、厚生労働省の認可を受けた、安全性が証明された薬ではないため、手を出さない方が無難です。実際、海外のバイアグラのジェネリックには、偽造薬も多く、思わぬ健康被害に見舞われる確率も、決して低くはないので。
ちなみに、上野クリニックでは、100年以上の歴史を持ち、ジェネリックの世界ナンバーワンのシェアを誇る『テバ製薬』製のシルデナフィル錠を、患者さんに処方しているようです。

包茎改善まとめ 記事一覧 >

ED解消まとめ 記事一覧 >

性病予防・治療まとめ 記事一覧 >

ペニス増大まとめ 記事一覧 >

アダルト情報まとめ 記事一覧 >