大人の上野クリニックまとめ!

性病トピックス⑭ 「献血に行けば、性病検査ができる?」

HIVなどの性病検査が目的の人は献血NG!?
献血の目的は、病気やケガをしている患者さんに輸血することができる、ウィルスや細菌に感染していない綺麗な血を集めること。なので、献血の場では当然ながら、血液検査も行われます。ですが、もしそこで性病に感染していることが分かったとしても、本人に通知はされません。

性病検査はやっぱり、病院や保健所で!

 
献血の場では当然ながら、血液検査が行われるので、その人がHIVなどの性病に感染しているかどうかが分かります。ですが、献血の場での血液検査で、もし性病に感染していることが分かったとしても、本人には通知されません。その理由はズバリ、そこで知らせるようになると、「献血を性病検査代わりに利用しようとする人が、出てきてしまう可能性がある」ため!
当たり前ですが、献血の目的は、性病のチェックをすることなどではなく、病気やケガで苦しんでいる患者さんを救うこと。なので、献血で集めたいのは、細菌やウィルスに感染していない、輸血が可能な綺麗な血液。だから、「“性病に感染しているかもしれない”と不安を覚えている人には来てもらいたくない」というのが、おそらく本音(性病に感染している人を差別しているわけではなく、輸血が必要な患者さんの安全を確保するために)。実際、日本赤十字社(広島県赤十字血液センター)のホームページには、

 
以下に該当する方は献血をご遠慮ください。

●エイズ(HIV)検査が目的の方(エイズ検査の結果はお知らせしていません)
●この6ヶ月間に、不特定の異性または新たな異性との性的接触があった方
●男性の方でこの6ヶ月間に、男性との性的接触があった方
●この6ヶ月間に、麻薬・覚せい剤を使用した方
●上記 2~4に該当する方と性的接触があった方
●輸血や臓器の移植を受けたことがある方
●梅毒、C型肝炎、マラリア、シャーガス病にかかったことがある方
●海外から帰国(入国)して4週間以内の方
●昭和55年(1980年)以降、ヨーロッパ・サウジアラビアに一定期間滞在された方(国名・期間等は受付におたずねください)
●この3日間に出血を伴う歯科治療(抜歯、歯石除去など)を受けられた方
●ヒト由来プラセンタ注射薬を使用したことがある方

 
という記述がなされていますし。
そんなわけで、性病の検査は、「献血の場ではできないものであるし、してもらおうと考えることも適切ではない」と心得ておくことが大切(皆さん、十分に分かってらっしゃるとは思いますが)。性病の検査はやはり、上野クリニックのような専門の病院や保健所に行くか、もしくは検査キットを購入して自宅で行うものなので!

包茎改善まとめ 記事一覧 >

ED解消まとめ 記事一覧 >

性病予防・治療まとめ 記事一覧 >

ペニス増大まとめ 記事一覧 >

アダルト情報まとめ 記事一覧 >