大人の上野クリニックまとめ!

不感症の改善効果があるペニス増大手術

加齢によって勃起力が少しずつ低下するのは当たり前。包皮の弛みによる性感低下は要注意!?
ペニス増大手術の中には、不感症を改善してくれるものもあります。その手術法の名は、性感アップ包皮切除術!

第二の包茎現象に悩まされている男性には、性感アップ包皮切除術が最適!?

 
EDなど無縁の正常(元気)なペニスであっても、加齢に伴い、勃起力は少しずつ低下し、外的な刺激に対しても鈍感になっていきます。また、加齢とともに包皮が弛んでくるため、ペニスに対する刺激が余った皮に吸収されるようになり、そのことによっても、ある程度の年齢に達すると、性感が少しずつ低下するようになってきます。ちなみに、後者のようなケース(皮余り現象)は、第二の包茎と言われ、中高年男性をしばしば性感の低下で悩ます原因になっています。
というわけで、加齢による性感の低下は誰にでも訪れるものですが、第二の包茎と呼ばれる皮余り現象は個人差が大きく、それと同時に、ペニス増大の性感アップ包皮切除術(性感低下の原因になっている弛んだ皮をカット)によって、改善させることもできます。嬉しいことに、性感アップ包皮切除術は、男性の不感症の改善だけでなく、女性の性感も大幅にアップさせてくれるようです。
ちなみに、上野クリニックでは、性感アップ包皮切除術で余った包皮をカットする場合は、丁寧な手作業で傷跡の目立たない自然な仕上がりが自慢の“複合曲線作図法”を用いて、施術しているようです。

包茎改善まとめ 記事一覧 >

ED解消まとめ 記事一覧 >

性病予防・治療まとめ 記事一覧 >

ペニス増大まとめ 記事一覧 >

アダルト情報まとめ 記事一覧 >