大人の上野クリニックまとめ!

ペニス増大 「ヒアルロン酸、コラーゲン、アクアミド」

注入する薬剤によって、料金も効果も違うペニス増大手術。安全性重視ならヒアルロン酸かコラーゲン!?
亀頭に薬剤を注射するタイプのペニス増大手術は、注入する薬剤によって、料金や効果が変わってきます。なので、実際に手術を受ける際には、どの薬剤を注入するかをじっくり検討することが非常に大切になります。

定着タイプのアクアミドは半永久的な効果が期待できるけれど…。

ペニス増大のために使用される薬剤には、ヒアルロン酸やコラーゲン、アクアミドなどがあります。ヒアルロン酸とコラーゲンは、人間の体の中に元々、存在している成分であるため、安全性が高いのですが、時間が経つと成分が体内に吸収されていくので、ペニスを増大させたままの状態に保つためには、半年に一度くらいの継続的な治療(注入手術)が必要になってきます。その費用は、1本10万円くらいが相場になっているので(注入する薬剤の質によって、かなり大きな差があります)、実際に治療を受ける際には、治療の中身や効果だけでなく、料金面もじっくりと検討しなければなりません。
一方、アクアミドを注入した場合の料金の相場は、1本あたり15万円くらい(やはり、注入する薬剤の質によって、かなり大きな差が出てきます)。ヒアルロン酸やコラーゲンに比べて高額であるのは、アクアミドは定着タイプで体内に吸収されることがないため、半永久的に効果が期待できるから。しかしながら、体内に吸収されないために半永久的に効果が期待できるということは、逆に言えば、手術後にアレルギー反応などが出てしまった場合は、そのことに永続的に苦しめられる可能性も高くなるということ。なので、ペニス増大のためにアクアミドを注入する場合も、事前にじっくりと検討することが必要になります。
ちなみに、上野クリニックでは、アクアミドは使用していないようです。

包茎改善まとめ 記事一覧 >

ED解消まとめ 記事一覧 >

性病予防・治療まとめ 記事一覧 >

ペニス増大まとめ 記事一覧 >

アダルト情報まとめ 記事一覧 >