大人の上野クリニックまとめ!

包茎手術の最大の利点

包茎手術には、「『先細り』や『悪臭』の改善」よりも大きなメリットがあり!?
包茎のままでいると、ペニスが先細りになりやすく、包皮の内側にカスがたまりやすいために悪臭の原因にもなる。また、不衛生であるために性感染症にもなりやすい。なので、それらのマイナスポイントを改善することができる包茎手術は、やる価値が大いにあり! と言えそう。その他にも、大きなメリットがあるようですし。

ペニスは男のシンボルなので、皮被りで見栄えが悪いと…。

最初にお断りをしておきますが、勃起時だけでなく平常時でも亀頭を簡単に露出させることができる、余った包皮が少ない軽度の仮性包茎であれば、手術をしなくてもさほど問題はありません(包皮の内側をマメに洗浄し、清潔に保っていればの話ですが)。
先細りや悪臭、性感染症などの問題が起こってくるのは、余った包皮が多めな重度の仮性包茎以上の男性の場合で、特に、常に亀頭が包皮に覆われた状態にある真性包茎と、包皮の先が狭いために無理に剝いたりりすると包皮が戻らなくなることがあるカントン(嵌頓)包茎(結果的に亀頭が常に包皮に覆われた状態になる)である場合は、必然的に、包皮の内側を清潔に保つことが難しくなるため、そのままにしておくと、悪臭や性感染症の心配が出てきてしまいます。
また、亀頭が包皮で覆われていると、ペニスの見栄えが悪くなることによって、どうしてもコンプレックスを抱きやすくなってしまうのですが、包茎手術を行えば、当然ながら、そういう負の感情に悩まされることもなくなります。逆に言えば、自分のペニスがズル剥けになれば、男としての自信を取り戻すことができるため、いろいろな場面で積極的に行動することが可能になるのです!
というわけで、真性&カントン包茎でなくても、1日の中で亀頭を露出させている時間が短く、何らかの事情で、「包皮の内側をマメに洗浄できていない」という自覚がある方は、早めに包茎手術を受けた方がいいかもしれません。また、上野クリニックでは、包茎の治療(手術)だけでなく、包茎に関するあらゆる悩みに応えてくれるようなので、「まだ迷いがあるため、手術を受ける決断ができない」という方は、まずは一度、電話かメールで問い合わせ(相談)をするいう選択をしてみるといいかもしれません。

包茎改善まとめ 記事一覧 >

ED解消まとめ 記事一覧 >

性病予防・治療まとめ 記事一覧 >

ペニス増大まとめ 記事一覧 >

アダルト情報まとめ 記事一覧 >